東京はそんなに怖い街じゃない!…ちゃんと選べば。

地方に住んでいる方にとって、東京は怖い街だ!なんてイメージがあるのではないでしょうか。

確かに東京にはたくさん人がいるので、怖い人の数も多くなってはいるでしょう。

 

しかし、東京の大部分は地方からの上京者によって構成されています。

過剰に怖がる必要はないのです。東京で女性の一人暮らしを検討しているあなたに、私の家探し経験をお伝えします。

 

まず、ネットでの大手サイトを使うと、仲介手数料を余分に取られてしまうのであまりおすすめしません。住みたい街の地元の不動産屋に行くなど、間に入る会社は極力少ない方が初期費用を安く抑えられます。

 

最初は大手のネットサイトで探してもいいですが、よく見ると、その物件を取り扱っている不動産屋の名前が書いてあるのでそちらに直接相談しましょう。

家賃の10%くらいを仲介手数料にしている会社も多いので、無駄な仲介手数料を省くことができます。物件探しの手順としては、まず最初に住みたい街を決めること。

 

繁華街からちょっと離れた駅とか、大きなスーパーが駅前にある少し郊外よりの駅とか、好みに合わせて選べばいいと思います。

繁華街に住むのも楽しいですが、やはりちょっと治安が心配な時もあります。

 

しかし、繁華街周辺の警察はすぐに駆けつけてくれる体制ができているようなので、警察を呼べれば大丈夫という人は問題ないでしょう。住む街を決めてから、その駅の不動産屋さんに相談に行くことがコツです。あとは不動産屋さんに、予算と要望をお伝えして、紹介してもらって決めればいいだけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>