投資信託で利益を出すコツ

投資信託は低リスクで長期的な資産運用

 

将来のために毎月少しずつでも資産運用をするのなら、投資信託が初めてでもリスクが少なくて安心してできるのではと思います。
投資信託は、投資のプロに運用をお任せしながら債権や株などのセット商品を購入していくというものです。

 

もちろん個人で株や債権などを購入するのもいいですが、投資信託は一つの銘柄だけでなく複数の銘柄がセットになっていて、単品ずつの購入では多くの資金が必要なところを、少しずつお子さまランチのように配分してくれているためリーズナブルで、銘柄選びに迷う手間暇がありません。

 

資産運用のポイントは、同じものに集中投資よりも複数の方向への投資によりリスクを回避することです。
その意味において、投資信託は初心者が毎月少ない資金でも運用することができる方法だと思います。

 

投資信託なら毎月千円からというタイプもあり、より多くの投資信託の商品の購入でリスクを分散することにつながります。

 

投資信託の商品を選ぶときに、国内の株や債権、海外の株や債権という四つの大きな分類がありますが、まずこの四つの商品を一つずつ購入して、一年に一回利益がリバランスをして、それぞれの持ち分を均等にするのがこつとなります。

 

しかし、リバランスがよくわからないという初心者には、国内外の株や債権、そして不動産などが一つになった投資信託の商品を選ぶことをおすすめします。
これならリバランスも投資のプロにより行われるので手間要らずです。

 

投資信託は長期的な資産運用に適した、低リスクでシンプルな方法ではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>