NISA(少額投資非課税制度)って何?

多少の預金はあるものの、ただ預金しているだけでは利息も期待できませんよね。
資産運用をしてみたいけど、よくわからないし、そんなに資産があるわけでもない…

 

そこで最近よく耳にする「NISA」を利用しませんか。
NISA(少額投資非課税制度)では、毎年100万円まで非課税投資枠があり、株式投資信託・上場株式などに投資した場合の値上がり益や普通分配金が非課税になります。

 

もし、手元にまとまった預金があるのなら、利用してみてはいかがでしょうか。
まずは、NISA口座を開設します。一人一口座で、4年間同じ金融機関を利用することになるので、慎重に金融機関を選びましょう。

金融機関によって取り扱う商品が異なるので、自分にはどういう投資が合っているか、商品を見てから金融機関を選ぶのもよいでしょう。

 

また、現在はNISA拡大のため、積立型の投資もあり、毎月1万円から始められるものもあります。

ネット証券なら、500円や1000円からの積み立ても用意されています。
ただし、NISAは損益が出た場合、他の銘柄と損益通算はできません。

また、毎月分配される特別分配金も非課税にはなりません。

ではどうしたらいいのか。それは、NISA枠ではリスクの高い投資は避けた方がよい、ということです。
NISA向けの安定型投資の商品も出て来ているので、聞いたり調べてみたりしながら選んでみましょう。
ただ預金して眠らせたままにしているより、相場はどうなっているかな、などと経済にも興味が出てくるので、楽しみが増えますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>